湯気のイメージ

湯気の合成用CG素材を使って湯気を合成する手順

湯気の合成用素材をフリー素材に追加致しました。
食品等のシズルショットでは湯気を足すこともありますが、その場合に使用できる湯気の動画素材を公開いたします。
湯気の形状違いで2タイプ、それぞれ角度の違うものがあります。
使用方法は、編集ソフトで「スクリーン」で合成して頂くことになります。
参考例としてPremiere Proでの使用例はをご説明いたします。

合成元素材と、合成用湯気(YGa1.mp4)を読み込み、合成用湯気を上のトラックに配置します。

不透明度の「描画モード」をスクリーンにします。

上のアイコンで湯気を出したい部分のみにマスクします。


マスクの境界のぼかしの数値を上げて調整します。

不透明度を調整して薄く見える程度にします。

湯気の素材は白が強いのですが、実際にはかなり薄く見えるので、見えるか見えないか程度にすることで違和感がなくなっていきます。

ダウンロードはこちら


YGa1.zip (YGa1.mp4)
1920×1080 20sec

YGa2.zip (YGa2.mp4)
1920×1080 20sec

YGb1.zip (YGb1.mp4)
1920×1080 20sec

YGb2.zip (YGb2.mp4)
1920×1080 20sec

これ以外もフリー素材が多数ございます、皆様の映像制作に是非ご活用ください。

CG素材(ループ動画、合成用動画)

関連記事

  1. X-particles4のパーティクルがレンダリングできない場合の確認…

  2. AfterEffectsでシャボン玉の油膜を表現する

  3. もーぐらふぇす発表内容(C4Dファイルも公開)

  4. IGESデータのポイント、ポリゴンの整理をCINEMA 4Dのチェック…

  5. くす玉の開くイメージCGを追加しました

  6. 液体の表現でのシミュレーション

  7. 海面を飛ぶようなイメージCGを追加しました

  8. ブロックの地球が回転するイメージ映像

PAGE TOP