キラキラ光る粒と蝶がゆっくりと上昇していきます。粒の数、粒の色、軌道の違いで4タイプあります。


蝶が羽ばたきながら舞い上がるイメージCG a
1920×1080 30sec

蝶が羽ばたきながら舞い上がるイメージCG b
1920×1080 30sec

蝶が羽ばたきながら舞い上がるイメージCG c
1920×1080 30sec

蝶が羽ばたきながら舞い上がるイメージCG d
1920×1080 30sec

使用シーン(例)

・タイトル、コーナータイトルの背景
・映像中のテロップの背景
・場面転換
など

CG制作上のポイント

制作はCINEMA 4Dです。
C4D制作画面
蝶はスプラインで形を作り、押出でポリゴン化したものを振動で規則的な動きをつけています。
蝶のモデル
エミッターはX-particlesを使用しています。蝶の動きよりも少しだけ速い速度にして蝶の浮揚感を感じやすいように調整しました。実際の蝶の羽ばたきはもっと早いのですがエフェクトに使用することを考慮し速度を落として制作しました。
蝶は金の板状の形状になっていますが、羽の模様を入れたり、羽の一部に発光物を入れることで印象も変わりますし、AfterEffects側でエコーを入れる等すると面白いものができそうな気がします。

カスタム制作のご依頼・利用規約について

動きや、カメラアングル等のカスタム制作も可能ですので、ご希望の方はお問い合わせまでご連絡頂けましたら幸いです。
他にもフリー素材を公開してますので、是非ご覧ください。
また、ご利用に際しては、利用規約をご一読ください。