レンダラー切換スクリプト

Cinema 4Dのレンダラーを切り替えるにはレンダリング設定を開き変更します。C4D R26以降でレンダラーにより表示されるメニューが変わるようになりましたので手軽にレンダラーを切換れるようにしたかったので作ってみました。

スクリプト本体


※使用言語:C4D python
※ESET Internet Security にてチェック済み

インストール方法

スクリプトフォルダ
機能拡張 > ユーザースクリプト > スクリプトフォルダ

開いたフォルダに解凍されたファイルをコピーします。
※コピー先フォルダ
ユーザー名\AppData\Roaming\MAXON\Maxon Cinema 4D R25_xxxxxxx\library\scripts

使用方法

スクリプトの選択
機能拡張 > ユーザースクリプト

使用したいスクリプトをクリック

パレットの登録(カスタマイズ)

パレットに登録しておくとボタンをクリックするだけで切換できます。

パレットのカスタマイズ
スクリプトのパレット
ウィンドウ > カスタマイズ > パレットをカスタマイズ
表示される一覧からスクリプトを探して、ドラック&ドロップでツールバーにアイコンを追加します。
初期レイアウトとして保存
ウィンドウ > カスタマイズ > 初期レイアウトとして保存
で保存しておくと次回起動時も同じ画面になっています。

免責事項

本スクリプトにて発生したいかなるトラブルにおいても当サイトは一切の責任を負いません。