プログラム・デジタルデータのイメージ映像

プログラミング、コーディングをイメージできる映像です。pythonのコードとランダムに変わる16進数をゆっくりとスクロールさせています。プログラム、コードに関する解説映像や、ITの解説、IT企業のテロップの背景などにご使用頂くと良いかと思います。


プログラム・デジタルデータをイメージ映像 a
1920×1080 30sec

プログラム・デジタルデータをイメージ映像 b
1920×1080 30sec

使用シーン(例)

・教育コンテンツ(数学、プログラミング、IT関連)タイトルバック、解説シーン、場面転換等
・IT企業における活動全般の解説シーン背景
・難解な問題や高度ITに関するシーン
など

テロップの背景としてご使用される際には、少しぼかしを入れると見やすくなります。

CG制作上のポイント

制作はAfterEffects CCです。

コードの言語は、pythonです。(CodeCampus様のものを引用させて頂きました)
AfterEffectsで制作しております。グラフィック等はなくすべてテキストで構成されております。
テキストレイヤーにモザイクエフェクトで、CUIの画面を思わせるようなエッジを演出しています。
ゆっくりとスクロールさせ、背景の黒画面に弱くグラデーションを入れる等行い、奥行き感が感じれるような配色にしました。ベタな背景ではなく、グラデーション、パーティクル等を使用することでコードやデータが空間上に配置されているようなイメージになっているかと思います。

カスタム制作のご依頼・利用規約について

動きや、カメラアングル等のカスタム制作も可能ですので、ご希望の方はお問い合わせまでご連絡頂けましたら幸いです。
他にもフリー素材を公開してますので、是非ご覧ください。
また、ご利用に際しては、利用規約をご一読ください。