素材の色味を変える

CG素材を活用する際に、色味を変更したいことは多いと思います。
Premiere Proを使用される場合、RGBカーブを使うことでも変更できますが、白い部分が多い素材の場合、なかなか調整が難しいのではないでしょうか?そんな時は、色かぶり補正を使用して色味の変更ができます。
その手順をご紹介します。

色かぶり補正とは

色かぶりとは、映像が特定の色に偏りが出てしまっている状態のことを良い、それを本来のホワイトバランスに近い状態に補正する機能が「色かぶり補正」になります。

手順

色味変更前
この素材の色味を変えてみます。
色かぶり補正
素材をタイムラインに配置した状態で、
エフェクトウィンドウ > カラー補正 > 色かぶり補正
を目的の素材に適用します。
色かぶり補正エフェクトコントロール
これで完了です。
色かぶり補正補正後
これで完了です。
色味変更素材
変更されました。