シズル感のあるCG

食品業界の広告では「シズル感」が求められます。ひと目で感じる「美味しそう」という感情はどんな言葉よりも説得力があります。実際の撮影で求められるスキルを使ってCGでシズル感のある食材を構築していきました。
テスクチャはライブラリの写真を必要に応じて加工しました。CGの良いところは修正が実際の撮影に比べて圧倒的に楽であるということ、制作現場にクライアントの皆さんが立ち会う必要もありませんでした。

PAGE TOP