フィジカルアイを起業する以前、フリーランスとして活動しておりました。
フリーランスから起業した立場で、フリーランス時代に獲得していればと思うスキル・能力がありましたので、これから独立される方に参考になれば幸いです。
※大前提として、生業としようとする能力(イラストやデザイン、映像制作スキル)は一人前のものがあるとしています。

3ヶ月収入がなくても生きていける貯金

最初の月から売上を上げるというのはよほど人脈に優れている方でないと難しいと思います。独立後はいろいろなところに挨拶に行くと思います。独立祝に発注を頂くこともあると思いますが、ご祝儀的な面が多いので、その後の継続した売上につながるかは不明です。
手持ちの資金が不足していくと、不安も大きくなるので、つい本来やりたかった仕事ではない事まで手を広げてしまったり、本来の金額よりもかなり低価格な条件で請けてしまったりすることもあります。
最低でも3ヶ月は何も収入がなくても充分な活動が出来るだけの資金は用意しておいてください。
また、キャッシュフローを良くする意味でも、クレジットカード等利用できるものは検討しておくと良いと思います。
bitcoin

コミュニケーションスキル

一人で仕事をする、と言ってもご依頼を頂くのは人(自分以外という意味)ですし、協力してもらうスタッフを募らないいけない場合もあるかと思います。
会社組織のように機械的に回るものが利用できない以上は、自分でコミュニケーションをとり、うまく伝えていかないといけません。これは会社員時代よりも丁寧に行わないといけません。
制作の能力とは別に、仕事を頂いたり、内容を的確に伝えたり、交渉したりといったコミュニケーション能力は極めて重要です。「良いものが作れれば売れる」なんてことはありません。うまく伝えていくことがとても大切です。
この部分を、安易に考えている方も多いように思いますが、もう一度しっかり考えて見てください。

PCトラブル解消スキル

制作業務において、PCは必要不可欠なものですが、PCのトラブルは必ず起きます。それも急いでいる時に限って壊れます。その際、ある程度自分で対応できないと費用と時間が失われることになります。
ご自身で対応できなくとも、サブセット(2台目のパソコン)を用意しておいたり、データのバックアップを取っておくなどの対処は必ず必要になります。

体力、健康

若いうちは寝れば治りますが、ある程度の年齢になるとそうもいきません。しかも若いときのムチャが年齢を重ねた時に自分に帰ってきます。食生活、生活リズムをしっかりと意識して自分自身でコントロールできるような習慣を身に着けておくと良いです。

良い椅子

PCを使って作業する方は、良い椅子を買ってください。これは自己投資ですし、事故回避に必須です。
腰を痛めてしまうと、運動も出来ませんし、ポジティブに考えることも出来なくなってしまいます。
良い椅子を買ってください。うちはエルゴヒューマンを買ってから腰痛がなくなりました。
もう一度言います、良い椅子を買ってください。